半年間の【声ヨガ】ボイトレで、大勢の人前でも堂々と声が出せるようになる!

~発声道場「テンライ」 後期参加者募集中~

 

自分の声がちゃんと相手に届いているのか。
内容が伝わっているのか。
いつもそんな心配をしながら喋っている。

だから声を出すのが苦痛で、
自分の声に自信が持てない。

そんなあなたに。

「声ヨガ」ボイトレを実践するだけで、声はすぐに変わります。

そして、6か月もあれば、
「声が相手にちゃんと届き、内容がちゃんと伝わる」
ようになるのは勿論のこと、

「人との会話が楽しくなり、自分の声にも自信が持てる」
ようになります。

更には、大勢の人前でも、緊張せずに堂々と声が出せるようになります。


—————————————–
「声ヨガ」を実践すると、すぐに、

・「声量」が大きくなります。

・声が枯れなくなります。

・人前で喋る時に緊張しなくなります。

・無理した感じなく、自然と活き活きとした声が出ます。

・相手に声がちゃんと届きます。

 

半年も実践すると

・喉が強くなります。どんなに沢山声を出しても声が枯れなくなります。

・大勢の前で喋っても緊張しなくなります

・自分の声に自信が持てるようになります。

・人に癒しを与えるような声になれます。

・声を自由自在に操れるようになるので、声の表現の幅が格段に広がります。

・声は「心と体」と密接に関わるので、声が良くなると「心と体」も元気になります!

 

あなたに「声ヨガ」が必要な理由

「声ヨガ」で伝えることは、ちょっとしたポイント、
「コツ」のようなモノです。

逆に言えば、この「コツ」を知らないと、声の課題・悩みは一生そのままです。

それどころか、声は加齢やストレスに伴い、少しずつ衰えるので、
ますます声を出すのが億劫になります。

億劫になる → 益々声を出さなくなる → 声がさらに衰える → さらに億劫になる → ・・・・

つまり『負のスパイラル』にはまってしまうのです。

 

——————

声ヨガとは

「声ヨガ」とは、ボイスパフォーマー/発声コンサルタントの『徳久ウィリアム』が創り上げたボイストレーニング体系です。

 

・「意識と身体の関係」を使った、人間が持つ声のポテンシャルを十分に引き出す方法

・緊張しても良い!緊張のエネルギーを火事場の馬鹿力的に利用する、「逆説的緊張対処法」

・「声の本当の範囲」を知ることで、より幅広く声を使う方法

・練習の効果を最大限に上げる「最強の練習方法」。

・3日坊主で終わらせない!長期間、練習を持続させる方法

などなど。

 

「声ヨガ」でお伝えする内容は、
音楽大学の声楽科でも、声優の専門学校でも、アナウンサー養成講座でも、どんなボイトレスクールでも、

どこでも教えていません。

そして、そのような専門の学校を卒業された方から、

つまり、「声の専門家」達から、
こういう事を学校で習いたかった!
と高い評価を得ています。

だから、そのような方々が指導する立場になった時に
「声ヨガ」のノウハウを取り入れているのです。

 

主宰・講師「徳久ウィリアム」の紹介

1000種類の声が出せる、特殊発声のスペシャリスト。
最高で、年間160本(約2日に1回)のライブ・イベントをこなしてきた現役のボーカリスト。

大卒後に音楽の道に入った遅咲きのミュージシャン。
自分の武器を持つために「特殊発声」のスペシャリストになることを決意。

ただし、既存のボイトレには、特殊発声をも網羅した、「ジャンルを超えた普遍的な発声法」が無かったため、

心理学、武術、ヨガなどのボディワークなど、
多方面のアプローチから独自の発声法を確立。

パフォーマー活動と並行して、ボイスコンサルタントとしても力を入れている。過去17年で約1000人に指導。

指導してきた方のバックグラウンドは、下は高校生から上は80歳まで、音大出身のプロの声楽家、声優、バンドマンから素人まで様々(山伏も!)。

難易度の高い、モンゴルの歌唱法「ホーミー」を、60代のオジサンに6回のレッスンで習得させるなど、

「どうやるのか想像もつかない」「指導法が確立されていない」歌唱法を中心に、短期間で実力を上げさせるその手腕は、高く評価されている。

【徳久ウィリアムのデモパフォーマンス動画】

———————

 「発声道場 テンライ」

これから紹介するのは、

徳久ウィリアムが主宰する少人数グループレッスン「発声道場 テンライ」です。

・「テンライ」は、月額制の、月に2回のボイストレーニングのグループレッスン。

・定期的に、誰に遠慮することなく、自由に声を出せる場所を提供します。

・徳久ウィリアムが編み出した独自の「練習法」に則って、課題を何回も繰り返します。この練習法は、自主練習の時にもそのまま使える「最強の練習方法」です。

・まず最初に、レッスンの時に、自分の長期的な目標を明確にするので、ブレずに済みます。また、その日に何を練習するのか、講師と相談しながら課題を決めますので、的外れな練習をしなくて済みます

・自分の課題を何度も人前で発表するので、本番に近い形をシュミレートできます。

・「良質なフィードバック」を講師と参加者から貰うコトで、思い込みや自惚れを打破できます。

・講師から個別に直接指導・アドバイスを受けるコトが出来るのでので、自分に合った形で「声ヨガ」を学習・実践出来ます

・毎回のレッスンを撮影しているので、後で復習できます

・講師から、次のレッスンまでにやっておくべき、適切な課題を貰えます。なので、「何を練習して良いのか分からない」という状態になりません

・都会は声を出して練習する場所が少ないので、経験豊富な講師から、練習場所や、練習のタイミングのアドバイスも受けるコトが出来ます。

講師からの無制限メールサポートが付いているので、自主練習をした時の疑問をすぐに解決できます。

 

■内容(予定)
1.ストレッチ
2.プレワークと発表
計 30分~1時間

3.ワーク実践 10セット
4.発表
計 1時間半~2時間

5.アフターワーク&発表
計 30分~1時間

合計 3時間~4時間

(6.懇親会がある場合もあります)

 

■場所
・江東区の施設(申込みされた方にお知らせします)


■日程と期間

後期:2016年8月~2017年1月

・土日1回
・平日1回

8月
13日(土) 13:00~17:00
26日(金) 18:00~21:30

9月
18日(日) 13:00~17:00
29日(木) 18:00~21:30

10月
15日(土) 13:00~17:00
28日(金)18:00~21:30

11月
13日(日) 13:00~17:00
24日(木) 18:00~21:30

12月
10日(土) 13:00~17:00
22日(金)18:00~21:30

1月
8日(日) 13:00~17:00
20日(金) 18:00~21:30

——————

参加者の声

【テンライ参加者との対談】

【参加者のムン・シュガー(朗読家)さんの感想】

2016-07-26_200925

『つい、先ほどまで声の大学『天籟』でした。

今日は、新たな発見がありました(≧∇≦)

あるところに注意を向けると、声の響きがかわったんですよね。それがなんか、自分にも聞いてる人にも良い感じで、もっと、この感覚をクリアにしていきたいと思いました。

今後の課題のひとつです^ ^

その発見までいったのは、いろんな読み方を、ウィリアムさんに提案してもらったからなんです。一緒に参加してらっしゃる方の意見も、すごく納得できるし、くださった感想のおかげで、改めて気づいたことがありました☺️

なんかちょっとづつだけど、確実に変わってる感じに勇気づけられる~(笑)

それに楽しいしね🎵(≧∇≦)✨✨』

2016-07-26_200829

『ウィリアムさんから『天籟』の時の動画がきました。

毎回、終わってから、その日のまとめと動画を送ってくださるので、丹念に見返しています。

普段の話し方のクセや動きや表情のクセも見れて、本当に恥ずか死ぬ思いです(笑)

課題を決めての繰り返し練習は、自分での気づきもありますが、フィードバックもらえるのが本当に面白いと思います。感想をもらって気づくことや、点が繋がり疑問が解けることもしばしばです。

そして、一回の練習の中で、今のはすごく響いたね、良かったねって時があって、そういう時をもっと増やしていくの。おもしろい☺️』

○M.S.さん

2.申し込んだ直接の動機
『上達したい』

3.レクチャーを受ける前の不安は何でしたか?
『レクチャーに不安はなく楽しみでした。もとい。声がちゃんと届くか?音色は?一人何役出来るだろうか?』

4.その不安は解消されましたか?
『はい』

5.今回受講してみていかがでしたか?

有意義!
○関風人さん

○アイケイイチさん

1.申し込んだ直接の動機
『発声についていろいろな点から確認して、体感できると思いました。』
2.レクチャーを受ける前の不安は何でしたか?

『どんな人が来ているのかなぁという不安のような期待のようなものはありました。』
3.その不安は解消されましたか?

『声に課題を感じている者同士だからというのもあると思いますが、真剣だからこそ和やかに話ができる、そんな雰囲気でした。不安は解消されました。』
4.今回の参加してみて感想をお願いします

『非常に役に立ちました。自身の抱える課題を練習することはもちろんですが、声の捉え方、文化的な背景といった自分で自分にかけているブレーキについてのレクチャーにも時間を割いているのが結果的には効率的だと思います。』
5.今後やって欲しい内容、改善して欲しい点や、その他メッセージがありましたら教えてください。

『いつも素晴らしい指導をありがとうございます!何度参加しても飽きません。』
6.この天籟は、どのような人にお勧めですか?

『声の表現をしている人、仕事上など日常の発声に課題を感じる人。』

○水野 雄一さま

1.このイベントはどこで知りましたか?

『フェイスブックにて。』

2.申し込んだ直接の動機

『自由自在に声で遊べるようになりたくて。』

3.レクチャーを受ける前の不安は何でしたか?

『喉締めなど、リスキーな発声法が癖になってしまうこと。 癖のために故障しやすくなってしまうこと。』

4.その不安は解消されましたか?

『はい。』

5.今回の参加してみて感想をお願いします

『例えば壮大な大自然、山に向かってヤッホーと叫ぶ時の広々とした身体の感覚を呼び覚まして声を出す。
無意識に出す声とはまるで違う、伸び伸びとした声が出た。 イメージすることはとても役に立つと知ってウキウキした。

焚き火を囲みながら星を眺めていたときの身体で、 ハワイで踊り倒していた時の身体で、 もっと遡って胎児だったときの身体で、
声を出したら、どんな声が出るだろう。 これから先出逢うさまざまな景色、 その時の身体、 感覚、 感情、
しっかり観察していようとおもいました。 日々の意識の持ち方が変わりました。』

6.今後やって欲しい内容、改善して欲しい点や、その他メッセージがありましたら教えてください。

7.この天籟は、どのような人にお勧めですか?

『グループワークなので、より本番を意識した関係性の中での稽古ができます。
自意識の殻を破りたい人。 本当に有効な練習をしたい人。』

○Y.Sさま

1.申し込んだ直接の動機

『声の大学(2日集中コース)を受講して、今後も継続したいと思ったから。』
2.レクチャーを受ける前の不安は何でしょう?

『歌や発声を本格的にやっていないことで、ついて行けなかったらどうしよう。』
3.その不安は解消されましたか?

『自分のペースと自分の課題でよいと思えたが、
相手に感想を伝えるにも多少の(一般的な)知識があったほうがいいかもと感じた。』
4.この天籟は、どのような人にお勧めですか?

『声以外にも、徳久先生のワークの効果を実感します。
自分に向き合いたいと少しでも思ってる人に、是非体験してもらいたいです。』

————————-

なぜ「声ヨガ」は効果があるのか

「声ヨガ」とは、

徳久ウィリアムが、17年に渡って、
総額200万円以上(!)かけて、
最先端のスポーツ科学や心理学、中国武術の伝統の知恵などをリサーチ、勉強し、

ライブなどで実践した結果、本当に効果があったノウハウの中から

更には人に実際に指導して結果が出た、普遍的なノウハウだけを体系化したメソッドです。

 

例えば、
「声の本当の ポテンシャル」を引き出すためのノウハウについて説明します。
「声の本当のポテンシャル」を引き出すためには、
体をちゃんと意識することが重要です。
これは、筋トレの世界では、「ボディ=マインドコネクション」と呼ばれ、ただ漫然と筋トレをするよりも、
鍛えたい箇所にちゃんと意識を向けることで、
筋肉量が増えるコトが実証されています。
また、近年、転倒して骨折する高齢者が多い、という話は聞いたコトがあると思います。

これは、意識に足が追い付いてないコトで起こる事故です。

そこで、そういった事故を防ぐために、
最近の医者は、筋トレではなく、「神経トレーニング」を指導します。

これは、意識を足に向け、意識と足の神経をちゃんとつなげるコトを目的としています。
これらの例から分かるように、
人には、意識したカラダの箇所が活発化する、
という特徴があります。
一部の中国武術の流派では、
この特徴をさらに推し進め、

練習によって、今まで意識できなかったところを意識出来るようにして、
隠れた能力を発揮させる、
というノウハウを持っています。

これらはすべて、「声ヨガ」に取り入れています。

 

そのほかにも

最先端の脳科学で分かったことも「声ヨガ」では取り入れています。

・人の脳は、リアルとバーチャルを区別できないため、リアルにイメージするコトで、効果的に本番を想定した練習をするコトが出来る

・リハビリの現場で一番効果がある手法「褒めること」の活用

・最先端の学習方法 1.出来たコトを認識する 2.改善点を具体的にあげる

etc…

————————-
推薦文

20120531_hiroshikoike_portrait_001_4293_28c29minsayou28329

小池博史, 演出家・作家・振付家・舞台美術家・写真家、‘舞台芸術の学校’(文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)代表

『ウィリアムさんの声の講座は面白い。

声の出し方に限らず、身体を使うにはふたつの方向から試行していく必要がある。ひとつは感覚的に捉えていく方法。もうひとつは論理的に考えて模索する手法。

最初、感覚的な人かと思っていたら、とても論理的な言葉を持っている。むろん感覚面で優れていなければ、たいした表現者にはなれないから、その理屈の明快さに拍手を送った。』

11816882_1656427434578307_1742929469134472805_n

鎌田英嗣, ホーメイ歌手・イギル奏者『何か気になる。って思ったらすぐに受講を決めた方がいい。私の場合ホーメイは完全に独学である。が、もし怪しいなと思いながらその時に受講を決めていたら独学の半分以下の時間でホーメイが出来るようになっただろう。それは絶対そう思う。

だって彼の熱心な受講生はみんなホーメイの発声が出来るから。しかも、みんなうまいよ。足元すくわれるくらい。』

10959757_777244802324886_1011734636741405234_n

カゼヒト, VOIZパフォーマー『昔は私も普通のボイトレ教室や独学で学習しておりました。それなりに効果はありましたがそれでも喉を傷めることが時折ありました。

でもVOIZ式を教わってからは段違い。それまでもある程度できていたデスボイスはパワーアップし、新たにノイズボイス、ホーメイ等も習得しました。

ライブでのコンディションは乱れず、いつでもバシッとスイッチが入ります。レコーディングで丸2日半叫び通しても平気で、メンバーから珍しく褒められました(笑)。

15年のキャリアを持つ特殊発声のプロによる他所では無いボイトレ、私は声のみならず人生観 など多くの考え方も変わりました。

988967_733418020073080_7032926845617122876_n

西田夏奈子, 女優『この方法は発声だけでなく、動き(ダンス、演技両方)においても非常に有効であることが間違いないと思いました。

今までならば確実に身体の何処かにガタがくるような激しい動きと声を要する舞台だったのですが、嘘みたいに普段より肉体の感覚がスッキリしていました。

わたしは、この効果にあまりにも感動して、稽古場にいた共演の俳優さんたちにこのワークをそのまんまシェしました。すると、非常に反応が良かったのです。予想以上でした。

わたし、ウィさんが研究開発されたこのワークは、どんな方にも伝わる普遍的な内容だと思います。』

image

徳島広美, ボイストレーナー・歌手

『言葉がとても肯定的なので
リラックスして余計な力が入らずに、
本来の力を出せるようにレッスンをさせてくださいます。
人格も素晴らしい方だと思います。

いろんな声を出したい方、
徳久さんのレッスンは超おすすめです!』

————————————–

独学で声を良くするのはとても大変です

自分に聞こえている自分の声と、
他人が聴く自分の声は違います。

これは自分の声を録音した経験のある人なら分かりますよね。
また、「灯台下暗し」という諺が示すように、人は、自分自身のコトを客観的に見るコトがとても苦手な生き物です。
といった理由から、独学で声を良くするのはとても大変です。

独学で声を良く出来るのは、一部の天才だけです。

でも、

・ちゃんと指導してくれる人がいる、
・お互いに切磋琢磨できる信頼できる仲間がいる、
そのような「場」に参加すれば、
「やらざるを得ない」ので、
半ば自動的に声は良くなります。
「やらざるを得ない」と書くと、
ストイックで厳しい場所なのかなあ、
と思うかもしれませんね


「テンライ」は「楽しい」のが特徴です

「楽しい」とやる気も増えるし、
やる気が増えると学習効果も増します。
なので「テンライ」では楽しい雰囲気が出来上がる工夫・仕組を作っています。
また、「声ヨガ」でお伝えすることは、ほんのちょっとしたポイント、「コツ」です。これを知って実践するだけで「すぐに」声が変わります。

 

早割・特典について

声を良くするには、行動しかありません。

ただ漠然と「声を良くしたいなあ」と思っても何も変わりません。

事実、私が過去に指導した生徒さんの中で
結果を出す人の特徴は、
「行動力のある人」、「行動の早い人」です。

なので、私は行動する人を応援します。

 

8/7までにお申込み頂いた方には、割引と特典をお付けします。

○参加費
一括払い 6万円 → 49800円
各月払い 1万円 → 9000円

○特典
「声ヨガ」のすべてを網羅したオンライン講座 定価3万円 → 無料!

 

なお、定員制です。

一般的に、講師が参加者全員をちゃんと見れる人数は8~10人と言われています。

そして私も経験上、そう思います。

なので、「テンライ」では定員を設けています。

定員は10名です。

そして、定員まで残り8名です。

 

返金保証も付けます

毎回参加して、自主練習もしているのに、
全く効果が出ない場合は、参加費を全額返金いたします

 

ただし、こういう方は参加をお断ります

・自分だけ良ければ良いと思う人
・自分から努力しない人
・人に依存する人
・人の話しを聞かない人
・自主練習する時間が全く無い人

————————————–

■FAQ

Q1.月に1回しか参加出来ません。倶楽部に加入する事は出来ますか?

A.全回参加は必須ではありません。
参加者それぞれのペースで進めて頂けたらと思ってます。

Q2.参加できない時のフォローアップはありますか?

A.基礎的なこと、必要なことはその都度お伝えします。

特典のオンライン講座では、それらの内容を一度に網羅したモノになります。

Q3.平日の夜の部は、仕事で遅れそうです。途中参加は可能でしょうか?

A.可能です

Q4.私はボイトレを受けるのは初めてです。そんな私でも参加可能ですか?参加者には、初心者じゃない方もいるようなので、足を引っ張らないか心配です。

A.ボイトレの経験の有無は問いません。どんなバックグラウンドの方でも安心して参加できるような仕組を作っています。

 

お申し込みはこちら

必要事項をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。 3日以内にお支払に関するメールを送ります。 3日以内に連絡が来ない場合は、お手数ですが、再度ご記入して頂くか、下記アドレスにメールを送ってください。koenodaigaku@gmail.com

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望のお支払方法
銀行振り込み カード払い 

質問やメッセージがありましたら気軽にどうぞ

追伸

「テンライ」に参加すれば、
半年後、大勢の人前でも堂々と声が出せるようになります。

でも、もしここで参加を見送れば、
アナタの声の悩み・課題は一生そのままです。

それどころか、声は適切に鍛えないと、どんどん衰えていきます。

また、独学で声を良くするのはとても大変です

でも「場」に参加すれば「やらざるを得ない」ので、半ば自動的に声は良くなります。

そして、「声ヨガ」はちょっとした「コツ」みたいなノウハウなので、すぐに効果を感じられます。

なお、8/7までにお申込み頂けたら早割・特典を付けます。

そして、定員まで残り8名です。

返金保証もお付けいたします。

アナタのご参加を心よりお待ちしております。